ムダ毛にまつわるいろんな話

ムダ毛にまつわるいろんな話

Just another WordPress site

埋没毛に悩んでいます


脛のムダ毛が多く、しかも毛が太いのですが、最近特に肌の上に出てこない埋没毛が目立つようになりました。

初めは毛抜きで抜いたりしていたのですが、ネットで見たら無理に掘り出すのはダメとありました。確かに、何度か炎症のようになり、肌に傷が残っています。それでも、スカートをはいたりするとやっぱり目立つので、どうにかしたいです!

肌を柔らかくしたら良いかと思い、夜、お風呂上がりにクリームを塗っています。以前ほどは、埋没毛がなくなったように思います。スクラブマッサージも試しましたが、これはあまり効果がありませんでした。薬局にもムダ毛対応の様々なものが売っていて、本当に効果があるのかなと考えてしまいます。

高価なクリームやエステに通うのが良いのでしょうが、つぎ込むだけのお金はないし……でも、綺麗になりたい!もうすぐ夏になり、肌を見せる時期なので、早く効果が出る方法があれば是非試したいです。素足でスカートはけたら、最高に嬉しいですね!

ムダ毛に意味なんてない!


自分よりムダ毛の少ない男性を見ると本当にがっかり。
ほとんどの男性は女性には毛なんか一本も生えていない肌でいる事が当たり前だと思ってるみたいだし。
友達なんて彼氏に「ムダ毛は見たくない」とひとこと言われただけで100万近いお金払って、
体のあちこちレーザー脱毛している。

私は外国人ユーザーの多いフィットネスクラブに通っているけれど、
外国人は腕毛はあまり処理していない。
もちろん真っ黒の毛ではなくて、金髪だったりするからむしろセクシーでかっこいい。

そのカッコいい腕毛にあこがれた私は、なるべく肌にかみそりを当てる場所を少なくする意味もあって、
腕毛を剃るのを一切やめた。

もともとしっかり毛がはえる私の腕は、毛が伸びきるとセクシーどころかワイルドになってしまった。

比較的きれい目な服装をする私なので、私の腕毛は周囲からするとちょっぴり異様に映るらしい。

「気にしないところがかっこいいよね~」と言ってくれる人もたまにいるけれど、
「何で、処理しない?!?!」と、堂々と聞いてくるおばさんもいた。

だから外国人のセクシー腕毛に近づくには脱色が”絶対”欠かせない。

【参考情報】ミュゼ 高松
【URL】http://www.saabsunited.org/

レーザー脱毛は痛くない!


今日、医療レーザー脱毛を受けてきました。
長年悩みに悩んで、数年越しでやっと1度目の施術を受けることができました。
何を悩んでいたかというと、紫外線に若干の過敏症があるため、かぶれる心配があったのです。

でも、最近肌の調子も良いので、試すつもりで一度だけ、なんでもなければ継続して通おうと決意し、予約を取ったところ、当日施術ができるとことでした。
今日はわきをお願いしたのですが、綺麗に剃ってきてくださいとのことで、フェリエで剃っていきました。
5分ほど女医さんの問診をうけ、ナースさんが施術してくれました。

眼鏡のようなものを目の上にのせられましたが、目をつぶっても、赤い光がちかちかしていました。
輪ゴムではじく程度の痛みがあると言いますが、全く感じませんでした。

ナースさん曰く、脇は痛みを感じやすいそうですが、私は毛が多くないため、痛くないのだろうとのことでした。
高いと思って迷っていたレーザーですが、最近安くなってきたので、脇と並行して、VIOにもトライしたいです。

レーザー脱毛より痛くない光脱毛なら
>>>ミュゼ 熊本

ストッキングからうっすら見える脛毛に注意


ムダ毛って、身体中の色々なところに生えていて、常に全ての毛を処理しておくのは大変ですよね。
私は、特にムダ毛処理を面倒に感じてしまう性格なので、いつも夏場以外は適当にムダ毛を放置しちゃっています。
仕事をしていない子育て中の専業主婦なので、大体がそれで事足りるわけです。

しかし、そんな私は先日大失敗をしてしまいました。
それは、旦那さんの親戚関係の法事に急に出席することになったんです。
まだ寒い季節で、腕や足を出す機会がなく、当然私のムダ毛は生やしっぱなし。
法事の出席も、急に決まったことだったので、とにかく急いで着替えて子供達を連れて出発したわけですが、車中で自分のストッキングの下、うっすら見える脛毛が、意外と長いことに気が付いてしまいました。

勿論、気づいた後に剃るような時間もなく、そのまま法事は出席したわけですが、ずっと自分の足ばかり気にしてしまいましたね。
皆が皆、私の足の脛毛を見ているとは思えませんが、やはりエチケットとして、もう少し気を配っておくべきでした。

毛抜きで処理する指と手の甲のムダ毛


腕や足のムダ毛処理をする女性は多いと思います。
腕や足はよく目が行くし、ムダ毛を生やしたままにしていると美肌を作ることができなくなってしまいますよね。

でも、私はどちらかというと指や手の甲のムダ毛の方が気になってしまいます。
腕や足も当然処理していますが、手の甲や指はもっと神経質になって処理してます。

具体的な方法はシンプル。毛抜きで一本一本抜いていくんです。
一見とても大変な作業に思えますが、数の少ない指の毛なんかは毛抜きの方が楽なんです。

手の甲に関しても、暇ができた時にサッと抜いてしまいます。
手の甲の場合、多少ムダ毛が生えていてもそんなに目立たないから、存在を主張している毛だけを抜いているという感じですね。
空いた時間にできるという意味では、場所を選ばないからとても気楽にできちゃいます。

ムダ毛処理の方法に関しては、よく考えれば楽な方法を見つけ出せます。
私は指と手の甲のムダ毛処理のスタイルがとても気に入っていて、これからも続けたいと思っています。

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報