ムダ毛にまつわるいろんな話

ムダ毛にまつわるいろんな話

Just another WordPress site

「女子に幻滅」番付の高い所に度々出てくるムダ毛の話


何気なく週刊誌を開いて、恋特集が組まれていると、「こんな女性にがっかりした」みたいな男の人の話がしばしば出ています。
なかなか周囲の友だちたちに直接吐露できないオトコの本音を知ることができるチャンス、といった具合で集中して読んでいると、「女子に幻滅」番付の高い所に度々出てくるのが「ムダ毛」の問題。
男の人って、オンナのヘアスタイルや洋服にはニブいのに、意外と細かいところまで見て冷めていくもんなのね。

要らない体毛なんて、細かい体毛にすぎないんです。剃毛すれば良いだけなんですが、これが日々の事となると、結構参ります。
幸運にもムダ毛だけ薄い女性(あたまの毛や睫毛等は良い感じに濃い)もいるにはいますが、なかなか違うでしょう。なんせ、多くの日本人は堅固な真っ黒の太毛が生えていますから。

薄い色素の髪を持つ外国人女性の中には、光に反射する無駄毛が美意識としてありニッポン人ほどしっかり処理しない人もいるんですって。素敵な美意識!
外国の話をしててもしょうがないので面倒ながらも毛剃りします。いっそ、両脚くらいは脱毛したほうがいいのかも。

むだ毛のお手入れ、女性の皆さまは常日頃、どんな方法をとっていますか?
サロンなど、今では、だいぶ料金も下がってはきているものの、矢張り何だか踏み切れないというひともかなりいると思います。ワタシもその人達と同じで、毎回セルフケアを行っています。

その処理法は、もっとも楽なシェーバーを利用することが殆どで、両脚や両腕等は、ほとんど安全剃刀だけで対処をしていて、両ワキと顔(1、2カ所)だけ毛抜きでお手入れしています。過去には両脚や両腕も、太めの無駄毛にはトゲぬきで対応していましたが、毛の穴の奥の方が黒みを帯びてきたので、その黒さが表皮にまで達してしまうと大変だと思い、それからはカミソリのみの処理方法です。

冬場の寒い時期のむだ毛の対処は、毎冬寒さに負けそうにもなりますが、矢張り女性としての身だしなみだとも思いますため、毎冬忍耐強く行っています。あと、年齢が上がってきて最近気づいたのですが、両脇の無駄毛が昔よりも、結構薄くなった雰囲気があります。

脱毛サロンに通うのにネットだ何だとチェックをしています。やっぱりせっかく通うなら不満が出ないような場所へ通いたいですもんね。
ですが色々チェックしていてもやっぱり店舗に出向いて体験して見ないことにはハッキリしません。お店に行ってみないと脱毛エステが自分好みなのかそうでないのかちゃんと見極められないものです。

ここでちょっと不安になったのですが、初回カウンセリングを受けるだけ受けて脱毛契約をしないという選択をしてもいいんでしょうか?
カウンセリング料は0円って話ですし、この際伺ってみて選定するのも良いかなと思ったんです。しかしながら初回カウンセリングの後には、脱毛契約をするのが常識なのかもと心配です。

というワケで初回カウンセリングのあとでその店に通うかどうか判断している女性がいるか伺いたいです。それとも「カウンセリング」をやるだけやって契約を断る人というのは非常識なんでしょうか?
そこら辺が謎なのです。脱毛カウンセリングを受けたらどうしても契約を結ばないといけないという話ならば、本当に念入りに選ぶ必要があるので、疑問を解決したいと思っています。

おすすめ脱毛サロン⇒ミュゼ ららぽーと富士見

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報