ムダ毛にまつわるいろんな話

ムダ毛にまつわるいろんな話

Just another WordPress site

もうムダ毛が生えないことを信じて


ムダ毛の脱毛のために二箇所のエステサロンに通った経験があります。学生の頃、足のムダ毛の処理を間違って、ムダ毛に栄養を与えてしまっていたので、大人になってから、膝下のムダ毛が剛毛になってしまい、人の視線が私の膝下に集まっているのがわかるほどでした。

一大決意をして、まずTBCで膝下の脱毛をしました。剛毛だったので、かなりお金がかかりました。
もうこれ以上お金をかけられないところまで頑張り一区切りしました。
もう人の視線を気にしなくてもよいくらいの状態にはなっていたのですが、眠っている毛が出てきたのでしょうか、何年か経つと、膝周りを中心に毛がフサフサしてきました。思えばTBCでの処置は膝周りは特に痛いので、避けてもらっていたような気がします。

脱毛エステ2回目は別のサロン(ミュゼプラチナム)に通い、ほぼ膝下のムダ毛はなくなりました。
2回目のサロン通いを終了して2年が経ちますが、またフサフサになってきたらどうしようという気持ちが蘇ってきそうで、膝下をよく見ることが怖い時があります。
今のところはツルツルのままなのでいいんですけどね。

<参考店舗>ミュゼ立川店

「エステティック」の光方式のフラッシュ脱毛について軽く説明してみることにします。
まずマシンのことに関しては、毛のサイクルに沿って行う方法です。
「フラッシュ」といいますが、カメラで撮ったときのフラッシュみたいに、身体に無害な光線を照射しながらムダ毛処理をします。

体験した人でないと、想像がつかないと思いますが、剃るだけでカミソリ負けを起こしてしまうような敏感な肌の人でも受けられます。
光を当てて処理をするときには、専用のジェルを塗ってお肌を保護した後に行われます。
毛質によっても異なりますが、6・7回程受けると、無駄毛を気にすることが無くなります。

自分は、過去に何度も腕の毛を剃り続けていました。
腕の部位で光を使ったフラッシュ式脱毛を受けてからは、さほど濃い毛は分かりにくくなったような感じがしました。
しかも剃刀や毛抜きで処理していたころのように肌荒れを起こすようなこともなく何時も快適を保てています。

ダンナの出向で、宮城県から東京に引越して来て、ようやく荷解きが済んで沢山の生活用品の整理整頓が終わってようやくひと段落ついたところです。
宮城にいたときはそう思わなかったのですが、東京ってやっぱり空気が汚いせいか、はな毛の成長速度がハンパなく早いんです。
これってハナ毛だけじゃなくて、わたくしが子どもの時から困り果てているむだ毛にも言えることだと思います。

むだ毛はハナ毛と違って、空気中の汚れ等の除去をする役割はないと思っていましたがどっちでしょうか?
または引越しの慌しさや忙しさで、ムダ毛の処理を普段通りに出来なかったことが原因なのかと思うこともあるし、何だかわかりませんが、とにかく私の無駄毛の伸びる速さは異常なほど速いようですね。

引越しも落ち着いた事ですし、前と同じようにしっかりとムダ毛処理をするより仕方ないようです。

それはそうとして毎晩毎晩手間もかかるしくたびれますね。
近頃は子供のお弁当作りもあるので、あまりムダ毛処理している場合ではないので悩んでしまいます。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報